イメージ画像

晩婚化について

私は28歳になります。

結婚は3年前にしています・・25歳で結婚?!!

早いと考える人、遅いと考える人様々ですよね。

私の周りの友人も既婚者は半数。

結婚したいって願望が強い子が、結婚できなく1人でいます。

最近、晩婚化なんていう言葉をよく、聞きますよね。

私には、親友と呼べる子が3人います。彼女たちはそれぞれの人生を歩んでいて今は、バラバラですが、会えば昔のように戻ります。

考え方も性格も違う。例えば、結婚観なんて全く違います。

例えば19歳で結婚したA子。

彼女は、短大の卒業決まり、就職先も決まった時期に、当時付き合っていた大学生18歳の彼氏の子供を妊娠した。

A子は、就職も断り、結婚することを決めたが、彼は当時大学1年生。経済力も全くなく、奨学金を借りていました。

でも・・彼女は結婚しました。A子は、結婚に関して「愛」を大事に思っています。

なので、働いていなくても「愛」があればなんとかなる!と思い結婚した。
今2児の母ですが、幸せな家庭を築いています。

次は銀座のホステスで働き、お客と結婚したB美。

彼女は、水商売のプロ。銀座のクラブでナンバー1。キレイでスタイルも良く、女性憧れの容姿を持っています。

彼女の結婚観は、ずばり・・「お金」

男は、お金を稼いでなんぼ!!と、会うたびに言っていました。
その彼女は、公務員は絶対に結婚したくない相手と断言。

公務員は給料が一定だから稼げないのでNGのようです。

お金があれば何でもできる。私はお金を家に入れてくれて出張が多い男がいい!そんで、若い彼氏を作るの。
って言うのを思い出します。

今彼女は、社長と結婚し、広尾の高級マンションに住んでいます。

「晩婚化」といわれる時代の背景には、女性それぞれの結婚感に、ぴったりとマッチする男性に出会える確率が少なくなってきているのだと思います。

女性が求める考えだけではなく、男性側の価値観もあります。

私の友人半数は未婚ですが、共通していることは「男性に対して吟味しすぎている」ということ。

完璧な男性はいない。妥協することも必要なことです。白馬に乗った王子様を待っていたらいつまで経っても結婚はできませんよね。

晩婚化の対象者にならないためにも、妥協する気持ちも大切に。

また、晩婚してから妊娠というのも婚活中から考えておかなかればいけない問題の一つです

参考→妊娠のための葉酸 | 葉酸は妊活中・妊娠中の女性に必要なものです

このページの先頭へ